『ファタモルガーナの館』 鬱に次ぐ鬱からの夫婦漫才

遅ればせながら『ファタモルガーナの館』、トゥルーエンドまで到達しました。 ノベルゲームはそこまで多くプレイしてはいないのですが、そのプレイ遍歴の中にも心からのお気に入りとなった作品は、2本あります。 それは僕がノベルゲームも嗜むようになるきっかけとなった『シュタインズ・ゲート』と、キャラクター及びスト…