読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サニーサイド四畳半

女児向けアニメ好きゲーマーによるゲームブログです。

【自分用メモ】2015秋~冬 ゲーム購入スケジュール

メモ

発売日が決まっている購入予定タイトルの自分用メモです。

 

9/2   『メタルギアソリッドファントムペイン

 

10/1 『よるのないくに』

     『Teraway』

 

11/12 『プロジェクトクロスゾーン2:ブレイブニューワールド』

11/19 『スター・ウォーズ  バトルフロント』

 

他にも欲しいゲーム沢山あるんですが、『ペルソナ5』、『#FE』、『Fallout4』の発売日が決まらないと軽い気持ちで購入に踏み切れないので、困ります早く何とかしてください。

処女厨に媚びてない丸戸作品がやりたい

コラム PC 本・漫画

久しぶりの更新になります。

最近更新が疎かになっていた理由は『スプラトゥーン』にハマりすぎていたことと、このスプラトゥーン及びその前に遊んでいた『ゼノブレイドクロス』のレビューが非常に難しく、執筆の手が止まってしまったことにあります。

なのでリハビリがてら、一旦肩の力を抜いて、最近思っていることをちょっとしたコラムとして書こうと思います。

続きを読む

【自分用メモ】2015夏~秋 ゲーム購入スケジュール

メモ

発売日が決まっている購入予定タイトルの自分用メモです。

続きを読む

『アート オブ グラスホッパー・マニファクチュア』が発売されたから特に好きな須田ゲーについて語る

コラム 自分語り

2015年5月19日、須田剛一氏率いるゲーム開発会社「グラスホッパー・マニファクチュア」が手掛けた作品のアートワークを掲載した書籍『アート オブ グラスホッパー・マニファクチュア』が発売されました。

アート オブ グラスホッパー・マニファクチュア

アート オブ グラスホッパー・マニファクチュア

 

  須田剛一氏が手掛けるゲームは、その独特な脚本やアートワーク、そしてどこか残念な部分があるゲームデザインが混ざり合うことで唯一無二の作品世界を生み出しており、それら作品群はファンの間では親しみを込めて「須田ゲー」と呼ばれています。

何を隠そう僕も須田ゲー(主にKiller7)にゲームライフを狂わされた人間のひとり。今回は特にお気に入りの作品群の思い出と、須田ゲーとの出会いを、そこはかとなく書きつけていこうと思います。

続きを読む

『Splatoon』 完成披露試射会 感想

WiiU 発売前タイトル

5月9日  12:00~13:00、20:00~21:00及び、5月10日  4:00~5:00に行われた、「スプラトゥーン完成披露試射会」に参加したので、感想を書きます。

ひたすらに楽しい3時間でした。

続きを読む

『Bloodborne(ブラッドボーン)』 ヤーナムよいとこ一度はおいで

ゲームレビュー PS4 ☆☆☆☆☆

PS4待望のキラータイトル、『Bloodborne』のレビューです。

これまでわざわざPS4を買う、という行為は、よほど最新ハードは触れてみなければ気が済まない、という人間以外にはおすすめできなかったのですが、やっと「このゲームの為ならばPS4を買う価値がある」と言えるようなタイトルが発売されましたね。

ちなみにソウルシリーズは『DARK SOULS Ⅱ』しかプレイできてないので、過去作との比較は十分には出来ないのでご了承ください。

続きを読む

【自分用メモ】2015春~夏 ゲーム購入スケジュール

メモ

発売日が決まっている購入予定タイトルの自分用メモです。

続きを読む